ホーム > 施工の流れ

施工の流れ

受注から敷きこみまで

1.受注

 

yajirushi.jpg

2.部屋の寸法取り

レーザー光線による寸法取りで正確にすばやく部屋のサイズを測ります。

 

yajirushi.jpg

3.パソコン入力

部屋の寸法データをパソコンに入力し、工場の各機械に一枚一枚の畳サイズを送信します。

 

yajirushi.jpg

4.全自動両框裁断機

パソコンから送られてきたデータを基に、
一枚一枚の畳床のサイズに丈方向を自動裁断します。
全自動両框裁断機

yajirushi.jpg

5.全自動表張付両框縫機

畳表を畳床に張り付け、丈方向の両端同時に畳表を畳床に縫い付けます。 全自動表張付両框縫機

yajirushi.jpg

6.全自動両平刺機

コンピュータの指令により一枚一枚の長さ方向を切断しながら
畳縁を縫い付けます。
全自動両平刺機

yajirushi.jpg

7.スミ止め

畳縁を裏側は折り返し、スミを止めます。 スミ止め

yajirushi.jpg

8.全自動両返縫機

パソコンから送られてきたデータを基に、
一枚一枚の畳床のサイズに丈方向を自動裁断します。
全自動両返縫機

yajirushi.jpg

9.畳積み上げロボット

出来上がった畳を表面どうしが重なるように順序よく積み上げられます。

 

yajirushi.jpg

10.敷き込み

PAGE TOP