ホーム > カビ・ダニについて

カビ・ダニについて

カビ・ダニについて

カビ

空気のあるところにはどこにでもカビは発生します。
温度24℃以上相対湿度60%以上でカビの発生が始まります。
加湿器・石油ストーブ(水分を多く発散します)の使用に注意してください。
最近の建築物は、機密性に優れているため高温多湿になりやすいので、室内の空気の換気を十分に実施
してください。
もしカビが生えてしまったら次の処置をしてください。

 

  1. 風通しの良い場所で畳干しをします。畳を干す場所のない場合には畳を上げ空き缶などを台にして置き、
    風を通すだけでも効果があります。
  2. 漂白剤を水で薄め(有効塩素0.5%以下で使用)ゴム手袋をして雑巾で畳の表面のカビを拭取ります。
    次にアルコールを布に浸み込ませてこまめに拭取ってください。
  3. 天気の良い日には窓や戸を開け室内に風を入れてください。

 

ダニ

温度が24℃以上、湿度が60%以上という高温多湿条件ではダニが発生しやすくなります。
次のことを注意してください。

 

  1. まめに掃除し、ダニのえさとなる食べ物のクズやホコリを取り除いてください。
    また、窓を開けるなどして自然通気に心がけてください。除湿機を使用するとダニの発生を抑えられます。
  2. 畳の表面にいるダニは掃除機をかける方法が一番有効です。ゆっくり丁寧にかけてください。

pagetop

PAGE TOP